カート
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
送料550円〜/5,400円お買い上げで送料無料
  • ホーム
  • 贈り物にぴったりなクッキー!様々なシーンに合わせた相場や選び方も解説!

贈り物にぴったりなクッキー!様々なシーンに合わせて相場や選び方も解説!

クッキー

ちょっとしたお祝いやプレゼントにセンスの良いお菓子を贈り物にすると喜ばれます。コーヒーや紅茶だけでなく、緑茶にもマッチするクッキーは子どもから大人まで誰にでも喜ばれる贈り物です。出産祝いや内祝いに名前入りのクッキーを送るなど、最近は色んなクッキーがプレゼントに使われていますね。今回はどんな贈り物があるのか、プレゼントとして最適なクッキーをご紹介します。

贈り物とは

何気なく使っている「贈り物」「プレゼント」という言葉。どれも相手に対して感謝の気持ちを伝えるために「物を渡す」ことを指しています。厳密にはビジネスシーンやお中元・お歳暮の季節の挨拶が贈り物、家族や友人同士、同僚や先輩後輩など、気の張らないカジュアルな言い回しをプレゼントと呼ぶことが多いようです。

贈り物の種類

  • 結婚祝い
  • 引出物(寿)
  • 結婚の内祝い
  • 出産祝い
  • 出産内祝い
  • 銀婚式御祝
  • 初節句
  • 七五三
  • 初節句や七五三のお祝いのお返し
  • 長寿お祝い(還暦・古稀・喜寿・傘寿・米寿)
  • 入学祝い、入園祝い
  • 卒業祝い
  • 就職祝い
  • 栄転祝い
  • 定年退職祝い
  • 開店祝い・開業祝い
  • 新築祝い
  • 快気祝
  • お年賀・お年玉
  • お中元
  • 暑中御見舞や残暑御見舞
  • お歳暮
  • お見舞い
  • 快気祝
  • 陣中見舞
  • 災害見舞
  • 餞別
  • 香典
  • ご霊前
  • 御榊料・御玉串料(神式)
  • 香典返し

贈り物の相場

贈り物は大きく区分けすると「人生の節目」、「季節の挨拶」、「ビジネスでの場」、「冠婚葬祭」に分かれています。それぞれに相場はありますが、贈り物はあくまでも気持ちなので相手との距離感も考えて決めると良いでしょう。

結婚祝い

会社の先輩や同僚が寿退社をする場合は披露宴の出席の有無で異なります。個人では披露宴に出席する場合は3万〜5万円、出席しない場合は1万円を目安に、連名では1万〜3万円を分担します。兄弟や姉妹の場合、お金やギフト券がいいのか、物がいいのかは事前に聞いておくと良いでしょう。

結婚の内祝い

基本的には「半返し」と言われていますが、人によっては高額な贈り物をする方もいるのでお返しに困ることもあるかもしれません。高額な贈り物をいただいた場合には半返しより控えめな金額でのお返しでも十分です。

出産祝い

贈る相手が目上の人の場合には5,000〜1万円程度、部下や後輩など目下の人や同僚の場合には3,000〜5,000円が一般的となります。職場連名で贈る場合は1人あたり1,000〜3,000円が相場です。ママ友や友人の場合には3,000円程度が相場で、友人たちと贈る場合は1人あたり1,000〜3,000円程が相場となるでしょう。

出産内祝い

出産祝いを頂いたお返しは、1/3から半返しがマナーです。友人や家族には、子どもの名前が入ったお菓子やクッキーを贈る人も増えており、格式張ったお返しはしないことが多いようです。また、第1子・第2子・第3子と続いてもお祝いを受け取ったらお返しをするのがマナーです。

香典返し

香典返しも「半返し」が基本です。ですが、お通夜や葬儀に香典を受け取った際に誰がいくら包んでいるのかはわかりません。一般的には、葬儀社の方で相場的な香典返しを薦めてくれるので、それを利用するケースが多くなります。万が一、高額な香典をいただいた場合には、四十九日法要の後にカタログギフトを送ってお渡しすることもできます。お香典を持ってこられる方々はお返しをもらおうと考えているわけではありませんので、半返しできていれば特に問題はないと考えて良いでしょう。

贈り物の選び方・マナー

気持ちを形にするのはとても素敵なことですが、お互いの気持ちがすれ違ってしまい気まずい思いをすることがないように気をつけたいですね。1番大切なことは、贈り物をもらう相手の気持ちになって選ぶことです。

「贈り物は気持ち」とはいっても、相手の負担になるような金額のものや不必要なものを贈っても困らせてしまうだけです。また、お返しに気を遣わせるような贈り物は大人のマナーに反しています。お互いに気持ちよくやり取りするためには相手の負担にならないものを選びましょう。

友人や知人、会社関係の相手に贈り物をする時には「消費できるもの」がおすすめです。親しき仲にも礼儀ありといいますが、洋服や小物などは好みがありますので、自分の好みを押しつけるような贈り物は良くありません。お子さんがいる家庭や家族が多いような家庭であれば、タオルや洗剤などの日用品も喜ばれます。誰もが使いやすく、口にしやすく、消費できて後に残らないものが贈り物として喜ばれます。

贈り物としておすすめしたいのはお茶やクッキーなど誰でも口にできるようなお菓子です。お酒や食べ物は好みがわかっていれば問題はありませんが、そうでない場合にはもらっても消費できずに困ってしまうからです。クッキーのように来客用に出せるものであれば、もらって困ることはありませんし、場所も取りませんので贈り物として最適です。

贈り物の探し方

贈り物はカタログを取り寄せたり、自分で探しに行くこともできますが、ネットであれば全国の美味しいお菓子や贈り物に適した商品を簡単に探し出すことができます。主にどんな探し方があるのかご紹介します。

大手検索サイト

どんな商品が贈り物に適しているのか探すのであれば、やはり大手通販サイトや検索サイトが参考になります。季節ものなども大手検索サイトであれば簡単に探し出すことができます。さらに、商品を比較しながら選ぶことができるので、より適した贈り物を見つけられます。検索サイトでは常に新しい商品が検索できるようになっていますし、贈りたい相手やお祝いの種類などからも贈り物を検索できるのがいいですね。

ランキングを参考にする

どんなシーンで、どのような贈り物が選ばれているのかはランキングを参考にするとわかりやすいですね。送り物を贈るシーンや贈りたいもの別にランキングを見ればどんな商品が人気なのかわかります。相手が喜ぶ姿を想像しながらランキングをチェックしてみましょう。

贈り物や手土産にはクッキーがおすすめ

贈り物やお返し、お土産にはお菓子が良く選ばれます。特にクッキーを始めとした焼き菓子はシーン問わず人気で喜ばれるお菓子です。最近では、有名ホテルやパティスリーの美味しいクッキーがネットで手に入るようになりましたので、贈る方も貰う方もワクワクしますね。

クッキーはちょっとしたお茶請けにもなりますし、子どものおやつにも喜ばれるのがクッキーです。また、クッキーは賞味期限が長く、消費すれば後に残ることもありませんので、相手の負担になることもありません。

また、個包装ですので分けやすく、持ち歩きがしやすいなどのメリットがあります。会社の同僚たちへの内祝いの場合にも個包装であれば簡単に分けて食べてもらえますし、自宅でも子どもに分ける場合にも好きなクッキーを取り分けられます。

クッキーは友達への誕生日プレゼントにしたり、ちょっとしたお祝いや出産祝い、出産の内祝いにもおすすめです。プチギフトなどもクッキーであれば探しやすくプレゼントにも最適です。お祝いにプラスして、ミニサイズのクッキーを贈り物にすると喜ばれますし、結婚式の二次会の参加者に、内祝いとして渡してもいいですね。

有名なお店のクッキーやメディア、SNSで話題になったクッキーなどであれば、普段は口にしたり購入することがない方でもきっと喜んでもらえるはずです。40代から60代でお子さんをお持ちの女性に実施した「母の日の贈り物について」のアンケート結果では、実に多くの人がもらって嬉しい贈り物として食べ物を挙げています。

  • 「神戸の山手のおしゃれな洋菓子屋さんのクッキーをもらった事があります。箱のイラストが素朴な可愛らしさで、何かにまた使えるかなと、そのまま取ってあります。特別なご褒美のように、おいしく頂きました。」
  • 「普段クッキーは食べないが母の日に子供からクッキーをもらうという事が嬉しいので感激する。」
  • 「食べてみたいと思っていた有名なお店のクッキーをプレゼントしてくれたときは嬉しかったです。」
  • 「クッキーは毎日の疲れを癒すおやつとしてもらったらとても嬉しいです。」

このように、子どもからの贈り物としてクッキーをもらったことが嬉しいと感じる人や、疲れを癒すのにクッキーが丁度いいと考えている女性が多くいました。そして、普段は食べることがない有名店や美味しいクッキーは贈り物として非常に喜ばれていることがわかります。

中には、以下のような意見もありました。
「娘が小学生の時は手作りクッキーを作って母の日に花束と一緒にプレゼントしてくれたことがあります。少し手伝ったりしましたが、でもほとんど娘1人で作ってくれて成長を感じた思い出があります。」

子どもとの思い出がクッキーと答える人もいて、クッキーには人を幸せにする力があると感じることができます。

贈り物におすすめのクッキー「サトナカ」

魅力的なクッキーはたくさんありますが、その中でも特におすすめしたいのがサトナカのクッキーです。サトナカのクッキーは非常にシンプルで昔ながらの素朴な味わいです。伊勢神宮の御神饌(ごしんせん)をモチーフにした包み紙で、開くとベーシックなクッキーが顔を出します。

5つのフレーバーがありますのでお好みで選ぶことができます。「サトナカ クール・ファイブ」は、塩・米・酒・昆布・黒糖の5つの味が楽しめるようになっています。どれも3枚セットになっていますので、家族とシェアしたり気分で食べ分けるなど、さまざまな楽しみ方ができます。地元産の原材料を使って丁寧に作られた手作りクッキーは美しい包装もあり高級感いっぱいの一品です。他にはない個性的な味を楽しめるだけでなく、見栄えも良いクッキーですので、お祝いや内祝いなどにプレゼントに最適です。大量生産ではないからこそ、ひとつひとつのクッキーに思いがこもっています。大切な人への感謝の気持ちを伝えたい時、お祝いの気持ちをこめてサトナカのクッキーを贈り物にいかがでしょうか。



おすすめ商品一覧