北陸の文化都市、金沢からのアクセスは実は非常に単純。
名古屋駅まで移動してから近鉄電車へ乗り換えするのがオススメです!
 

1. 特急「しらさぎ」利用パターン


だいたい片道1万円くらいで、乗り換えも少ない快適に移動できます。
所要時間は4時間半ほどとなります。
ちなみに、一部のしらさぎ号は途中の米原駅までしか行かないので注意してくださいね。

道中の寄り道スポットは以下の通り
・福井駅(昼食時には越前そばやソースカツ丼がオススメ!)
・敦賀駅(氣比神宮や気比の松原など観光スポットが豊富)
・長浜駅(黒壁スクエアでは散策しつつ食べ歩きができます)
・大垣駅(水の都大垣では大垣城散策や舟下りが楽しめます)
・岐阜駅(金華山山頂にある岐阜城からの景色は圧巻)
 

2. 富山経由・特急「ひだ」利用パターン


特急「しらさぎ」利用と比べて時間とお金がかかる点がネックですが
富山→名古屋の車窓風景は目を見張るものがあります。
また、途中岐阜県内で下車観光を楽しめるのも注目すべきポイントです。

途中の寄り道スポットは以下の通り。
・富山駅(駅を拠点にトラムで街なか観光をするのもオススメ)
・高山駅(岐阜県を代表する観光スポット、美しい街並みが魅力です)
・下呂駅(日帰り温泉も楽しめる、川沿いの温泉街)
・岐阜駅(金華山山頂にある岐阜城からの景色は圧巻)
 

3. 高速バス利用パターン


快適かつそれなりに安いということでコスパの良い交通手段。
所要時間は片道5時間半ほどです。
それなりに本数も多いため、旅程を組みやすいのも嬉しいポイントですね。
Top