北海道からのアクセスは飛行機一択!と思いきや実はフェリーなど以外な選択肢も
ぜひぜひ日程に余裕を持ってお越しください。
 

1. 中部国際空港経由パターン




王道の中部国際空港経由のルートは、新千歳空港・函館空港・女満別空港から利用可能。
新千歳からはLCCも就航しており、低価格でのプランニングにもおすすめです!
長期の日程を組んで、東海エリアをまるっと観光するのもいいかもしれませんね。

合わせて観光するのにオススメのエリア
・名古屋エリア 名古屋城や熱田神宮など見どころが豊富。到着時間次第では、名古屋で1泊もアリアリ。
 

2. 関西国際空港経由パターン





関西国際空港利用のルートは、新千歳・函館・女満別・釧路から利用可能。
特に釧路からはLCCのPeachが就航しているので、こちらの行程がオススメです。
関西エリアや紀伊半島を目一杯楽しんでみては?

合わせて観光するのにオススメのエリア
・大阪エリア 言わずと知れた大都市。必然的に見どころも豊富です。
・京都エリア 京都から伊勢までもアクセスしやすいので、合わせての観光もオススメ!
・奈良エリア 道中で立ち寄りやすく、当然スポットも盛りだくさん。
・紀伊半島エリア 高野山や熊野古道など、インバウンドにも人気のエリアです。
 

3. 伊丹空港経由パターン


ちょっと影が薄いけど、そこそこ便利な伊丹空港経由ルートは新千歳から利用可能。
関西国際空港よりも大阪市街地に近いので、便の都合でこっちを選ぶのは全然アリ!

合わせて観光するのにオススメのエリア
・関西国際空港経由とほぼほぼ同じ
 

4. 神戸空港経由パターン


おしゃれな街神戸を経由するルートは新千歳空港から利用可能。
神戸の中心地・三宮から伊勢までは乗り換え1回でアクセスでき、不便はほぼありません!

合わせて観光するのにオススメのエリア
・神戸エリア ベイエリアや中華街のほか、歴史ある有馬温泉などなんでもあるのが神戸。オススメです!
 

5. 北海道新幹線利用パターン


料金だけ見ると圧倒的に高いこのルート。なにか特別な事情があるならこれになるかも?
 

6. 新日本海フェリー・敦賀経由パターン


苫小牧から日本海側の秋田・新潟を経由して敦賀に至る新日本海フェリーを利用するルートです。
時間がかかるため、余裕を持った日程が必要になりますが旅情はたっぷりです。
敦賀から伊勢も乗り換え1回でアクセスできるので、日本海側に到着するとは言えあまり遠い感じはしません。
ちなみに敦賀から京都・大阪経由で伊勢に来ることもできるので、関西エリアを回りたい人はそちらも◎

合わせて観光するのにオススメのエリア
・大阪エリア 言わずと知れた大都市。必然的に見どころも豊富です。
・京都エリア 京都から伊勢までもアクセスしやすいので、合わせての観光もオススメ!
・名古屋エリア 名古屋城や熱田神宮など見どころが豊富。到着時間次第では、名古屋で1泊もアリアリ。
・琵琶湖エリア 大都市と比べて落ち着いた雰囲気が魅力。長浜・近江八幡・彦根などがオススメです。
 

7. 新日本海フェリー・舞鶴経由パターン


小樽から途中経由なしで舞鶴に至る新日本海フェリーを利用するルートです。
敦賀経由か舞鶴経由かは、発地や行程との兼ね合いで自由に決めていいレベルかと思います。

合わせて観光するのにオススメのエリア
・京丹後エリア 軍港である舞鶴や日本三景の天橋立など、風情ある京丹後エリアにぜひ。
・京都エリア 京都から伊勢までもアクセスしやすいので、合わせての観光もオススメ!
 

8. 太平洋フェリー・名古屋経由パターン


苫小牧から仙台を経由し名古屋に至る、太平洋フェリーを利用するルートです。
名古屋に到着するため、伊勢への利便性もよくフェリー利用の中では初心者にもおすすめの行程です!

合わせて観光するのにオススメのエリア
・名古屋エリア 名古屋城や熱田神宮など見どころが豊富。到着時間次第では、名古屋で1泊もアリアリ。


以上、北海道から伊勢へのアクセスでした。
道民のみなさま、ぜひ伊勢へお越しくださいませ。

Calendar

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
Top