カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 中谷武司協会が推す三重県の絶品お土産

中谷武司協会が推す三重県の絶品お土産5選

三重県には、「なばなの里」や「夫婦岩」などたくさんの観光地があります。名産品も多く、観光地に遊びにいった帰りにお土産として持ち帰ろうと考える方も多いことでしょう。
そこで、今回は中谷武司協会が推す三重県のお土産「赤福」、「二軒茶屋餅」、「なが餅」、「ういろう」、「シェルレーヌ」をご紹介いたします。

 

赤福

赤福
出典元:https://www.akafuku.co.jp/

 

伊勢といえば赤福ですね。ザ・伊勢土産。
おみやげで持ち帰るのもいいですが、店舗で食べるのもオススメ。
茶屋風のお店でお茶と一緒に餅を出してくれます。このお茶がまた渋くてうまい!
夏には赤福氷・冬にはぜんざいもやってます。

ちなみにおみやげで購入する場合は、絶対にナナメや縦にしないこと。
片方に寄って大変なことになります。
 

二軒茶屋餅

二軒茶屋餅<
出典元:https://www.kadoyahonten.co.jp/isekado/

 

中谷武司協会が最推しする餅。とてもうまいです。
毎月25日は黒あんの日ですが、個人的には普通のあんのほうが好きです。

店舗で買えるので、ぜひ立ち寄ってみてください。
近くの「伊勢角屋麦酒」では伊勢の地ビールも購入できますよ。
 

なが餅

なが餅
出典元:https://www.nagamochi.co.jp/

 

四日市名物のなが餅は焼き目の付いた平たい餅。
一般的なお土産の餅と違って日持ちするのが嬉しい!
食感も風味も一風変わっていて、食べる前にちょっと焼くとさらにおいしいです。

また、三重県にはよく似た名前の「安永餅」というお菓子もあります。こちらは桑名。
形状はなが餅とほぼ同じですが、風味や食感は少し違います。
どちらが好きかは県民の中でも分かれます。
 

ういろう

ういろう
出典元:https://www.torayauiro.co.jp/

 

手土産といえば。
ういろうほど信頼感のあるお菓子ってないんじゃないでしょうか。

ういろうは愛知のものだと考えていた人も多いかと思いますが、
実は伊勢の新道商店街入り口には虎屋ういろうの本店があります。
小倉ういろをはじめ、栗ういろや桜ういろなどバリエーションも豊富です。
 

シェルレーヌ

シェルレーヌ
出典元:https://www.blanca-shop.jp/shop/

 

中谷武司協会が推す伊勢のおみやげ。
貝の形をしたマドレーヌということで、「シェルレーヌ」ですね。

お土産用の箱入はもちろん、スーパーで1個から買えるのが嬉しいところ。
意外と知られていませんが、伊勢茶味やあおさのり味とかもあります。

ちなみに、シェルレーヌを製造しているブランカさんの工場・直売店は、
サトナカクッキーの工房と同じ伊勢市朝熊町にあります。