<京都市やその近郊から>

プラン:近鉄特急

京都 時刻表
│全席指定席 約2時間 3,690円 
伊勢市

1時間に1本ほど、京都駅から伊勢方面へ直通の特急が運転しています。
結構な距離がありますが、特急一本なら道中も快適ですのでやはり一番のオススメルートです。
また、直通特急でなくても途中の駅で乗り継げば2時間ちょっとで到着します。

<リンク>
観光特急しまかぜ
伊勢志摩ライナー

プラン:近鉄急行

京都 時刻表
│約1時間 2,050円 
大和八木
│約1時間50分 
伊勢市

急行でも乗り継ぎ1回で伊勢まで行くことができます。
長時間移動になって少し大変ですが、交通費を節約したい場合はこの移動手段がオススメです。

プラン:JR関西本線回り

京都

木津

加茂

亀山

伊勢市

京都からJRで伊勢まで行きたいという場合の第1ルートはこちら。
寄り道の候補としては、宇治や伊賀上野があり道中も様々な景色が楽しめます。
しかし近鉄より片道の運賃は高く時間もかかりますので、
一直線に伊勢に向かいたいという場合はあまりオススメできないルートです。

プラン:JR草津線回り

京都

草津

柘植

亀山

伊勢市

京都からJRで伊勢に行く場合の第2ルートはこちら。
まず琵琶湖方面の草津まで行き、そこから忍者でお馴染みの甲賀などを通り南下するルートです。
琵琶湖沿岸などに寄り道したい場合にオススメするルートですが、
こちらも第1ルート同様、近鉄より高く遅いのでちょっと癖のあるルートと言えます。


プラン:JR桜井線&近鉄ルート

京都

奈良

桜井

伊勢市

実は好きなルートがこちら。
JRと近鉄の両方を利用することから少し切符の手配が面倒ですが、途中下車すべきスポットは盛りだくさん!
京都を出てすぐには千本鳥居で有名な伏見稲荷大社、そのあとは宇治を通り古都奈良の中心地である奈良駅へ。
乗り換えたのち壮大な宗教都市である天理を経て、素麺や大神神社が有名な三輪・桜井へ到着します。
桜井からは急行1本で伊勢に向かうことができ、旅の疲れも軽減されます。


<福知山市やその近郊から>

プラン:実は大阪に出ちゃうのもアリみたいな

福知山
│高速バス
なんばOCAT
│近鉄特急
伊勢市

実は京都に出るより大阪方面へ出たほうが伊勢には行きやすいかもしれません。
高速バスは難波のターミナルに着くため乗り換えもしやすく、一度乗ってしまえば快適に移動することができます。
なんばOCATまでは1,900円、そこから伊勢までは乗車券のみで1,830円と合計3,730円となります。
ちなみにJRで京都を経由した場合は同じ計算方法で2,570円となります。
また、もしJRで大阪に向かう場合は途中の尼崎で阪神に乗り換えるとそのまま近鉄に直通するので楽です。